| 転職サイト情報局ランキング

リクルートエージェントとDODA(デューダ)の比較

大手の転職サイト、その中でも転職アドバイザーが支援してくれるサイト
としてリクルートエージェントDODA(デューダ)が有名ですが、
その違いはなんでしょうか。
比較してみました。

サイト名 リクルートエージェント DODA(デューダ)
公開求人 4,500件 2500件
非公開求人 25,000件 30,000件
スカウトサービス 無し 有り
転職マニュアル - 転職活動の基礎知識
- 転職のツボ
- 転職スーパーマニュアル
- 職務経歴書の書き方
査定サービス - キャリア査定サービス
- あなたと会社の相性診断
- ICQ(キャリアタイプ診断)
- 年収査定
- 合格診断
コラム - コラム「転職徒然草」
- ケーススタディ相談事例
- 25歳100人の転職
- 転職天気予報
- 業界・職種、エリア別転職市場動向
- 著名人お仕事インタビュー
- 転職成功事例
- 転職マネー相談室
- 転ばぬ先の転職法律レッスン
- 山崎元の転機晴朗
- 仕事ものしりコラム
- 平均年収ランキング
メールマガジン - 転職メールマガジン - メールマガジン
運営会社 リクルート 創業:1977年 インテリジェンス 創業1989年

比較してみたところ、求人、コンテンツ共に若干DODA(デューダ)
上回っているように見えます。
しかし、リクルートエージェントの場合、役割がリクナビNEXTと
明確に分かれているので、厳選された情報のみが集約されているとは思います。

サービスを比較すると、イDODA(デューダ)が年収に重きを置き、
リクルートエージェントが職種に力を入れているようです。

会社的に見ると、リクルートの方が10年も早くスタートしています。
人脈が大事なこの業界においてこの10年にはきっと大きな差があるでしょう。

総合的にはどちらがいいかはどんな転職を望むかによると思います。
余裕があるならリクルートエージェントとDODAの両方登録しましょう。
あとはあなたをサポートしてくれるアドバイザーの好みで決めてください。
転職サイト管理人 | ランキング へ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。