| 転職サイト情報局転職コラム

求人数の多い転職サイト

転職サイトを比較する上で気になるのは求人数でしょうか。
も転職サイト求人数は気になります。
やはりあまり多くの転職サイトに登録はしたくないものです。
管理もできなくなりますし。
複数の転職サイト求人を探すと、探す手間も増えてしまいます。

今回は求人数の多い転職サイトをジャンル、特徴別に分けてみました。
どのサイトも求人数が多い人気サイトです。

ネットでたくさんの求人情報収集
 ⇒「ドリームエントリー」
 ⇒「仁王 nioh.jp」
 ⇒「ジョブエンジン」


戦略的転職・求人情報サイト。求人数は10万件以上。
転職データベース。求人数は8万件以上。
総合転職支援サイト。求人数は4万5千件以上。

キャリアアドバイザーの支援が受けれる
 ⇒「リクルートエージェント」
 ⇒「DODA」
 ⇒「転職×天職」


一番人気の大手サイト。非公開求人も含め求人数は約10万件以上。
リクルートエージェントと並ぶ大手転職サイト求人数も同等。
人材紹介の総合サイト

統合サイト
 ⇒「人材バンクネット」 
 ⇒「インディビジョン」 
 ⇒「DipJobs」  


全国の人材紹介会社が集合。求人数は4万件以上。
求人数No.1の転職情報サイト。求人数は10万件以上。
業界、職種で検索可能。求人数は10万件以上


ここではロボットが求人を集めているタイプの転職サイト
キャリアアドバイザーの支援が受けれるサイト、
総合サイト
の三つ分類してみました。

ロボットが集めるタイプの転職サイトはあまりないですが、そのサイトの多くは
求人数が多いのが特徴です。
キャリアアドバイザーの支援が受けれるサイト、としてあげたリクルートエージェント、
DODAは誰もが知っている大手転職サイトなので、求人数が多いのも当たり前、
といったところです。

最後に総合サイト、とした転職サイトでは、転職情報だけではなく派遣やアルバイト情報など
様々な情報も扱っているため、求人数も必然的に多くなっています。

転職サイト管理人 | 転職コラム へ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。